U-mic News11月号のお知らせ

U-mic News 11月号を発行致しました。

U-mic News 11月号はコチラ

U-mic(ユーミック)グループは、
メンバー各自が得意分野を活かし、チームとして企業に対して
複合的な支援を行っています。
U-mic News(ユーミックニュース)は、
さまざまな得意分野をもつコンサルタントが、専門知識と経験から得た
「役に立つ」情報をまとめたフリー情報紙として、少しでも、皆様方の
お役に立てたらと思っております。
毎月1回、「経営」「地域活性」「各種事例」など、多彩な内容で
お届けしてまいりますので、
今後とも宜しくお願い申し上げます。

平成29年11月30日

U-mic News10月号のお知らせ

U-mic News 10月号を発行致しました。

U-mic News 10月号はコチラ

U-mic(ユーミック)グループは、
メンバー各自が得意分野を活かし、チームとして企業に対して
複合的な支援を行っています。
U-mic News(ユーミックニュース)は、
さまざまな得意分野をもつコンサルタントが、専門知識と経験から得た
「役に立つ」情報をまとめたフリー情報紙として、少しでも、皆様方の
お役に立てたらと思っております。
毎月1回、「経営」「地域活性」「各種事例」など、多彩な内容で
お届けしてまいりますので、
今後とも宜しくお願い申し上げます。

平成29年10月31日

市場の食⑩

今回は大都市にある市場の食です。

洗練された港町として知られる
兵庫県神戸市にも気軽に利用できる
市場の食があります。

神戸市中央卸売市場は、
最寄りの駅から神戸市営地下鉄海岸線乗り、
中央市場前駅で下車すると目の前にあります。

IMAG3016

立派な建物の2階には多くの飲食店があり、
新鮮な海産物や洋食を楽しむことができます。
11時から開店するお店が多いですが、
寿司店などは11時からお客様がどんどん入店されています。
お目当てのお店があれば、早めに訪問することを
おすすめします。

IMAG3022

IMAG3019

写真は海鮮丼ですが、590円でなかなかのボリュームで
美味しかったです。写真の味噌汁はあさり汁で別売りです。

IMAG3023

市場では定期的に料理教室なども開催されており、
人気のイベントになっています。

IMAG3021

また、市場の目の前には新しいショッピングモールが出来たので、
市場だけでは無く買物なども便利になり、
ファミリーで楽しめるスポットになりました。

ショッピングモールの生鮮売場は、市場のイメージを
打ち出した売場作りがされていますので、
雰囲気を味わうのも良いでしょう。

IMAG3005

U-mic News9月号のお知らせ

U-mic News 9月号を発行致しました。

U-mic News 9月号はコチラ

U-mic(ユーミック)グループは、
メンバー各自が得意分野を活かし、チームとして企業に対して
複合的な支援を行っています。
U-mic News(ユーミックニュース)は、
さまざまな得意分野をもつコンサルタントが、専門知識と経験から得た
「役に立つ」情報をまとめたフリー情報紙として、少しでも、皆様方の
お役に立てたらと思っております。
毎月1回、「経営」「地域活性」「各種事例」など、多彩な内容で
お届けしてまいりますので、
今後とも宜しくお願い申し上げます。

平成29年9月30日

U-mic News8月号のお知らせ

U-mic News 8月号を発行致しました。

U-mic News 8月号はコチラ

U-mic(ユーミック)グループは、
メンバー各自が得意分野を活かし、チームとして企業に対して
複合的な支援を行っています。
U-mic News(ユーミックニュース)は、
さまざまな得意分野をもつコンサルタントが、専門知識と経験から得た
「役に立つ」情報をまとめたフリー情報紙として、少しでも、皆様方の
お役に立てたらと思っております。
毎月1回、「経営」「地域活性」「各種事例」など、多彩な内容で
お届けしてまいりますので、
今後とも宜しくお願い申し上げます。

平成29年8月31日

U-mic News7月号のお知らせ

U-mic News 7月号を発行致しました。

U-mic News 7月号はコチラ

U-mic(ユーミック)グループは、
メンバー各自が得意分野を活かし、チームとして企業に対して
複合的な支援を行っています。
U-mic News(ユーミックニュース)は、
さまざまな得意分野をもつコンサルタントが、専門知識と経験から得た
「役に立つ」情報をまとめたフリー情報紙として、少しでも、皆様方の
お役に立てたらと思っております。
毎月1回、「経営」「地域活性」「各種事例」など、多彩な内容で
お届けしてまいりますので、
今後とも宜しくお願い申し上げます。

平成29年7月31日

多肉植物の寄せ植え

多肉植物の寄せ植えが流行っています。

小売店などでも「寄せ植え教室」が開催される
ことが増えていますので、寄せ植えの手順を
ご紹介します。

①

まず、寄せ植えに使用する多肉植物の株を
集めます。合わせて寄せ植えに使用する
鉢と土を準備します。
後で掃除が簡単になるように新聞を
広げてスペースを作ると良いでしょう。

②

多肉植物の株を取り出し、土を落とします。

③

少し残っている程度でOKです。
土を落としたらトレーなどに並べると
その後の作業がし易くなります。

④

寄せ植えを行う土ですが、
今回は水はけの良い、
ヤシガラでできた土を使いました。
フカフカなので多肉植物の
寄せ植えに最適です。

⑤

根から土を落とし、寄せ植えをする
鉢と土とが準備できたら、株を
1つづつ植えていきます。

ヤシガラの土が柔らかいので、
土を掘って植えるのでは無く、
上から少し押し込むイメージで
植えると良いでしょう。
初めはグラグラして不安定
な感じがしますが、たくさん
植えていくと安定します。

⑥

また、初めに全体のレイアウトを
考えて、端から並べていくと良いでしょう。
鉢にアクセント柄があれば、
それを正面として、奥側に
大きな株、手前に小さな株を
配置するとバランス良くなります。

⑦

ひと通り植え付けたら、
今後はミズゴケで株を固定します。

⑧

多肉植物と鉢の隙間や、
株と株との間にミズゴケを
ピンセットで押し込んでいくと
しっかりと固定されて
動かなくなります。

⑨

見栄えを良くしたい場合、
仕上げとしてヤシガラの繊維を
使う方法もあります。

⑩

ミズゴケと同様に、
ヤシガラの繊維を隙間に
押し込んだら、多肉植物の
寄せ植えの完成です。

寄せ植えした直後は
3日ほど水やりをしない
のがコツです。

その後の水やりについては、
季節や種類、環境で差が
でてきますが、水をやりすぎ
ないことに注意し、
とは言っても、葉がシオレる前には
水をやるように気をつけましょう。
週に一回程度の水やりが目安でしょうか。

育てる場所としては、適度に日が当たる、
風通しの良い場所で育てましょう。

栄養成分表示について

平成27年4月1日に施行された「食品表示法」により、
原則として、消費者向けに予め包装された全ての加工食品と添加物に、
栄養成分表示が義務化されました。
平成32年3月31日には移行経過措置期間も終了します。
零細企業などは、表示義務が免除されるようですが、
大手の小売店に販売する場合には、取引関係上、
表示せずには済まない可能性もでてくるでしょう。

栄養成分表示が義務化された栄養成分は
「熱量」「たんぱく質」「脂質」「炭水化物」「食塩相当量」の
5項目になりますが、
その他にも表示を推奨される栄養成分として
「飽和脂肪酸」「食物繊維」があり、
表示できる栄養成分としては
「糖類」「糖質」「コレステロール」「ビタミン」「ミネラル類」
があります。

現在、通常の食品表示の相談と合わせて、
当事務所にも問い合わせが増えています。

栄養成分表示の数値の設定方法としては、
「分析値」「計算値」「参照値」の3パターンがあり、
更にこれらを併用した「併用値」があります。
当事務所では主に「計算値」「参照値」を使って
算出を行っています。

平成32年まで期間に余裕はありますが、今後、加工品の原産地表示など、
食品表示への対応が更に複雑化していくことが予測されることから、
早めに準備することをおすすめします。

当事務所では、スタッフの管理栄養士が対応させていただきますので、
気軽にご相談いただけたらと思います。

また、法律の改正など、衛生管理や表示に関する情報を
定期的に発信してきたいと思います。

平成29年7月21日

市場の食⑨

地域にある漁港などでは、
一般消費者を対象に、
水揚げされたばかりの海産物を
直売する「日曜市」や「土曜市」が
開催されていることがあります。

早朝だけの開催なこともあり、
地域の人はご存知でも、
少し離れた地域に住んでいると
知らないことも多いようです。

広島県に隣接する山口県岩国市に
ある神代漁港では、毎週日曜日の
朝8時から日曜朝市が開催されています。

IMAG2618

IMAG2614

漁師さんが、採れたての鮮魚を
水槽のまま販売されており、
かなり格安に購入することができます。

IMAG2612

当日配布される番号札の順番に購入する
ことができますが、この番号札は6時から
先着順で配布されるため、良い魚を
購入するには朝一番に並ぶ
必要があります。

魚についてはその日水揚げされた
ものになるので、魚種はまちまちですが、
この日に販売されていた魚を紹介すると

IMAG2606

定番のアジのほか、ウマズラハギや
タイ、クロダイが見えます。

IMAG2607

神代漁港の名物にもなっている
タコもありました。

IMAG2609

これはカワハギですね。

IMAG2608

ギザミもたくさんいます。

IMAG2610

これはイサキですね。
良いサイズです。

その他、カサゴ、キス、アナゴなどが
販売されていました。

IMAG2617

購入した魚は、
その場で活け締めに
してくれるので、
鮮度の良いまま持ち帰れます。
クーラーボックスと氷は必須です。

スーパーなどと比較すると、
格安なこともあり、
この日も地元の居酒屋さんが
アジを50匹購入されていました。

海に囲まれた日本には、
数多くの漁港が存在します。
少し足を延ばせば、朝市に
巡り合えるかもしれませんので、
情報収集してみると良いでしょう。

U-mic News6月号のお知らせ

U-mic News 6月号を発行致しました。

U-mic News 6月号はコチラ

U-mic(ユーミック)グループは、
メンバー各自が得意分野を活かし、チームとして企業に対して
複合的な支援を行っています。
U-mic News(ユーミックニュース)は、
さまざまな得意分野をもつコンサルタントが、専門知識と経験から得た
「役に立つ」情報をまとめたフリー情報紙として、少しでも、皆様方の
お役に立てたらと思っております。
毎月1回、「経営」「地域活性」「各種事例」など、多彩な内容で
お届けしてまいりますので、
今後とも宜しくお願い申し上げます。

平成29年6月30日