Zoomミーティングの場所

今回、松江に出張して事業者様との面談を予定してたのですが、島根県の新型コロナウイルス感染が拡大(もちろん広島もですが)したこともあり、土壇場でZoomミーティングにしようという話になりました。

簡単にOK!と言ったのものの、現地で事業者様を訪問する予定でしたから、Zoomミーティングをする場所がありません。喫茶店やファミリーレストランでするのはお店の迷惑になりそうです。

晴れていて宍道湖が綺麗なので、屋外でしても良いのですが、外はどうにも寒そうです。

dav

色々考えた結果、宿泊しているホテルの時間を延長して対応することで、無事にミーティングを終えることができました。

新型コロナウイルスの影響で、Zoomミーティングが普通になっていますが、1日で複数社と面談することが多いので、ある会社は直接の面談、ある会社はZoomミーティングのようにバラバラで対応する必要がでてきます。

このような状況が考えられるので、1時間単位で借りてZoomミーティングができる場所があると良いのに・・・と思いました。

唯一、考えられるのは車の中で、ということになりますが、電車やバスでの移動だと困ると思います。

リアルとオンラインが混ざることで、色々と不便なことが発生しそうなので、新しいサービスとして求められるような気がします。これだけでは商売にならないと思いますが、飲食店の一角にスペースを設けるとか、何かと組み合わせれば実現できるような気がします。

令和4年1月28日

新型コロナウイルスでの休業対応

久しぶりに島根県松江市に出張してきました。

夜、食事に行こうと思って、松江にきたときによく行くお店に電話したところ、お客様がいないようだったので行ってみることにしました。

半年ぶりくらいでの来店ですが、相変わらずの美味しさでしたし、他にお客様がいない貸し切り状態で安心して快適に食事をすることができました。

272627407_601978080899926_1032208542181361477_n.webp

明日からは、まん延防止の要請でしばらく休業とのことだったので、タイミングが良かったです。

マスターと話をしていたら、「出張のお客様が、お店が休業になると食事に困る」と話していた話題が出てきました。

これは私自身も経験していますが、休業要請で飲食店が休業になると食事を摂る場所がない!という状況なります。20時までの時短営業の店も、19時入るとオーダーストップという場合も多いですし、営業している店は混雑しているので入れない、という状況になります。

コンビニで弁当を購入する、という選択肢は残されていますが、仕事で疲れた後、何か美味しいものが食べたい!と思う人が多いような気がします。

こうした時、飲食店のテイクアウトがあれば良いのですが、出張族をターゲットにしたようなテイクアウトはなかなか見たことが無い気がします。

商売になるだけの需要があるかどうかわかりませんが、立地によっては面白いような気がします。

令和4年1月27日

久しぶりに吉和で仕事

しばらく、仕事でもプライベートでも吉和に行けていなかったのですが、吉和での仕事があり、久しぶりに山小屋を訪れました。

しばらく天気が良かったので、道の雪は溶けており、日当たりの良い山小屋の雪もほとんど溶けていました。

しかし、庭の地面はなかなか溶けておらず、雪が残っています。

雪の上には、いつものように足跡がたくさんあります。

dav

仲良く並んで歩いているようにも見えます。

中には見たことの無いカタチの足跡もありました。

dav

十文字で一直線の足跡です。

何かわかりませんが、思い当たるのは鳥でしょうか?

なかなかサイズが大きいので、キジとかかもしれません。

それだけの種類の生き物が庭を歩いてるのか見当が付きませんが、やっぱり自動撮影のカメラが欲しくなってきました。

令和4年1月26日

 

オフィスでの買い物

仕事先の休憩室にオフィスグリコがあります。

オフィグリコは、カエルの口に100円を入れたら、下の引き出しにあるお菓子を購入できるサービスで多くの会社で利用されています。

dav

このオフィスグリコを利用する時にはいつも「他にも色々買えたら良いなぁ」と思います。

職場の備品は会社で購入してもらえますが、職場でもプライベートで購入したい商品があったりします。

例えば、プライベートの手紙を自宅で書いて、出勤時に投函したい時がありますが、会社の切手は使えないのでコンビニに買いに行ったりします。

食事の時に使う、割りばしドレッシングなども買いたいですし、ドリップコーヒーも買いたかったります。

オフィスでもプライベートな買い物をしたい場合がありますし、コンビニが近くに無い会社もたくさんありますから、きちんと考えていけば、ちょっとした商売になるような気がします。

令和4年1月25日

牡蠣のクッション

一時期、牡蠣のクッションが人気だったそうです。

私は牡蠣生産者様の支援もしているのですが、そうしたきっかけもあり、牡蠣のクッションを購入してみました。

dav

そこそこ大きいサイズなのですが、手触りが良くで気持ち良いです。

ふちにある黒いビロビロの部分、貝柱も再現されており、意外とリアルですし、質感も良いです。

しばらく見ていたら、なんとなく可愛いい感じもします。

牡蠣を出展する展示会に持っていこうと思っていましたが、汚れそうなのでやめました(笑)

購入する際に調べたら、野菜をモチーフにした動物とか、いろいろな「食材クッション」が販売されていて人気だそうです。

展示会でのアイキャッチにも使えそうですし、食品関連の事業者の方は、一度、調べてみては如何でしょうか?

令和3年1月24日

海田さつまの動画をアップしました!

少し前になりますが、年始早々に「広島安芸チャンネル」に新しい動画をアップしました。

今回は、海田高校家政科の生徒さんが「海田さつまの素の動画を作成する理由」をテーマとして作成しています。

完成した動画は下記の通りになります。よろしければご覧になってください。

さつまの動画を作る理由サムネイル

海田さつまの素の動画を作成する理由

登場する生徒さん達は3年生で卒業してしまうので、動画に登場するのは今回が最後になります(たぶん?)

生徒さんたちの想い、考えをぜひ、ご覧になってみてください。

令和4年1月23日

横川第二公園

前回、横川の事務所前にある「横川第二公園ミニスポット」について書きましたが、横川第二公園そのものについても少し紹介しておきます。

横川駅周辺にはいくつかの公園がありますが、「横川第二公園」はその中でも規模が大きく、施設が充実した公園になります。

sdr

大きな木がたくさんあり、春にはお花見もできます。

子供が遊ぶ遊具も充実しておりますし、お手洗い、ベンチ、水道などもあります。

また、横川会館という公民館もあり、リーズナブルな価格で利用することもできます。当事務所でもモニター調査などを実施する時に何度か利用させていただきました。

調理場もあり、座敷もあり、横川駅からも歩けるのでとても便利です。

dig

玄関の上に時計が据え付けられた古風な建物で、ちょっと感じが良いのが特徴です。

多くの方に利用されている公園ですが、私自身、プライベートから仕事まで利用させていただいています。

お近くにお越しの際には、立ち寄られてみては如何でしょうか。

令和4年1月22日

横川第二公園ミニスポット

横川の事務所の前には「横川第二公園」があります。

この公園はなかなか大きな公園で、大きな木がたくさんあって綺麗です。

子供が遊んだり、サラリーマンやOLさんが昼食を食べたりしています。

この公園、以前から気になっていたのですがミニスポットがあります。

IMG_20220119_215822

このミニスポットですが、誰が作っているのか知らないのですが、段々と整備が進んでいます。

今日、見てみたら緑の絵文字ができていました。

IMG_20220119_220036

なかなかすごい規模になってきました。

ここには休憩スペースもあり、弁当を食べたりもできます。

IMG_20220119_220127

個人の方を中心としたグループで取り組まれていると思うのですが、どのくらいの規模になるのか、ちょっと楽しみにしています。

令和4年1月21日

U-mic News休刊について

以前、U-mic Newsとして、定期的にニュースをメール配信させていただくとともに、こちらのブログでも紹介させていただいていました。

新型コロナウイルスの感染症大のドタバタもあり、しばらく配信を停止させていただいておりました。

現在、私自身はWEBライターとして、業界関連のコラムなどを不定期で執筆しており、また、今年からは定期的な執筆を行う予定で掲載先様と準備を進めています。

また、こちらのブログも令和3年4月1日からの毎日更新を継続しております。

十分に情報を発信していること、また、執筆の負担も大きいので、U-mic Newsについては、正式に休刊させていただくことにしました。

メンバーからは再開の要望も出ているので、将来的にはわかりませんが、当面は休刊ということでご理解いただけたらと思います。

令和4年1月20日

佐伯の巨大かたつむり

吉和の山小屋に行く途中、佐伯地区には巨大なモニュメント?がいくつかあります。

そのうちのひとつが「巨大かたつむり」です。

dig

奥にある2階建ての建物と比較したらわかりますが、かなりのサイズです。

そして、なかなかリアルな仕上がりです。

何の目的で、なんのためにあるのかわかりません。以前、「お祭りで使う」と聞いたこともありますが、それも定かではありません。

ここまで巨大ではありませんが、他にも「ゴジラっぽいもの」「戦艦大和っぽいもの」を見ることができます。

あり、「金魚提灯」の巨大なものがありました。

何のために使うものなのか、いつか調べてみたいと思います。

令和4年1月19日