小型のかまどを作りました

ゴールデンウィークの前から、かなり多忙になり、なかなか投稿できませんでしたが、月末になって少し仕事が落ち着いてきました。

ゴールデンウィーク中も仕事をすることになってしまいましたが、何日かは吉和の山小屋に出掛けていました。実は吉和から仕事に向かう日もありました。

そんなさなか、庭に小型のかまどを作ってみました。

dav

とりあえず、固定せずにブロックに耐火煉瓦を積んだだけですが、使えるようならセメントで固定しようと思います。

もともと、山小屋にはバーベキュー用のかまどがあるのですが、大きすぎでしまい、火を使うたびに大量の薪や炭が必要だったりして不便な面もありました。

特にピザ窯を置くにはサイズが合いませんでした。

dav

今回のかまどはピザ窯にピッタリのサイズにしましたし、たくさんの薪や炭を使わなくてもピザが焼けそうです。

実は、忙しくて試せていないので、後日、テストしてみたいと思います。

令和4年5月25日

6月の仕事の受注状況について

毎年、5月のゴールデンウイークが過ぎると、商工会などの支援機関様からの仕事の依頼が増えますが、今年についてもゴールデンウイークが明けてから、相次いで仕事の電話をいただいております。

まだ、若干の余裕はありますが、6月の予定が埋まりつつありますので、仕事の相談についてはお早めにご連絡いただけたらと思います。

また、先のスケジュールでのセミナーの相談も増えております(7月~11月についても予定が入りつつあります)ので、こちらについてもお早めにご相談ください。

令和4年5月10日

スクモ塚古墳(島根県益田市)

このゴールデンウイークは吉和の山小屋で過ごしています。

途中、仕事で出かける日もありますが、吉和に戻って宿泊します。

ゴールデンウィークの前半は、友人家族の訪問を受けたり、渓流釣りに行ったり、バーベキューしたりと、のんびりと過ごしていますが、時間があったので島根県の益田市に出かけてきました。

ちょっと珍しいランチをしたりもしたのですが、古墳も見学してきました。

実は益田市は古墳がたくさんありまして、なかなか立派なものもあります。

dav

この「スクモ塚古墳」は町中に近いのですが、かなり立派です。

dav

今の季節はツツジも綺麗です。

古墳の上に登ると、日本毎まで見渡せます。

あまり知られていませんが、なかなかおススメのスポットです。

令和4年5月1日

4月~5月の仕事の受注状況について

新年度に入り、一ヵ月が経過するため、仕事のご依頼のお電話やメールをいただくことが増えました。

例年、この時期は仕事が多く無いのですが、今年度は異例に忙しいこともあり、4月、5月の平日は仕事が埋まっております。

オンライン対応の場合でも、基本的には昼間に空き時間はありません。

これからご連絡いただいた場合、週末、もしくは夜間で対応させていただくか、6月以降での対応になりますのでご了承ください。

また、6月についても予定が埋まりつつありますので、早めにご相談いただけたらと思います。

令和4年4月28日

山菜の季節になりました

例年、この時期は仕事は少ないのですが、今年はかなり多忙にしており、なかなか更新できない状況になっています。

昨年度、1年間、継続して投稿したのはなかなか大変だったと思い起こされます。

さて、ほぼ一週間ぶりですが、平日は仕事で忙しいので、またまた週末の吉和の話になります。

吉和も桜がほとんど散ってしまいましたが、代わりに山菜がどんどん出てきています。

この週末は「タラの芽」「コシアブラ」を採取して天ぷらにして食べましたが、なかなか美味しい春の味覚でした。

dav

赤い袴がついているのが「タラの芽」、緑色なのは「コシアブラ」ですね。

似ているのですが、色が少し違うのと、タラの木はトゲがあったり、コシアブラの木はツルツルしていたりと、いくつか見分ける方法はあります。

山を歩いていても、「タラの芽」については既に採取されているものが多いなど、なかなか競争が厳しかったりします。

その他、タケノコを焼いたり茹でたりして食べましたが、このタケノコは吉和ではなく、広島市内の実家の裏山で掘り出したものです。

dav

自宅で調理すると、スペース的に大変ですし、ゴミが出て大変ですが、吉和であればたき火で一度に茹でることができて便利です。

しばらくは山菜が楽しめそうですね。

令和4年4月24日

ピザ窯を買ってみました!

ふと思いつき、吉和でピザを焼いてみようと思い、インターネットでピザ窯を買ってみました。

dav

とりあえず、ピザ窯を焼き網の上に置いてみました。

キチンと焼けるかどうか試すため、とりあえず市販のチルドピザを買ってきました。

dav

ピザ窯にセットしてみました。それっぽいです。

dig

綺麗に焼きあがりました。生地がパリパリになってなかなか美味しいです。

今度は生地から作って、吉和の野菜などを乗せて焼いてみたいと思います。

このピザ窯、なかなか便利ですね。

令和4月6日

まちの駅ADOA大野がオープンしました!

4月15日、廿日市市大野町に「まちの駅ADOA大野」がオープンしました。

何年も前から、検討会議などに参加させていただき、資料作成のお手伝いなどをさせていただいたので、無事にオープンできてうれしく思っています。

店内には廿日市市内の農家さんから直送された農産物が豊富に並んでいました。

dav

鮮魚売場には、地元の特産でもある「あなご」のほか、タイメバルなどのお馴染みの魚はもちろん、マゴチホウボウの姿も見えます。

dav

お刺身コーナーも充実しているので、スーパーの代わりになりそうです。

dav

その他、惣菜パンお土産物など、広くはない店舗ですが、色々と品揃えされています。

dav

フードコートも充実していますし、宮島に出掛けたついでや、仕事で大野方面に行ったついでに立ち寄ると便利そうです。

初日は入場制限になるほど盛況でしたが、週末を過ぎると落ち着いて利用できると思いますので、ぜひ、ご利用いただけたらと思います。

令和4年4月15日

小麦粉と米粉

米粉を使ったパンなどをよく見かけるようになりました。

米粉は小麦粉に含まれる「グルテン」を含まないので、小麦アレルギーの方でも食べることができるなど、色々なメリットがあります。

しかし、中々、米粉パンがメインにはなりません。

原因としてはいくつかありますが、まずひとつが「米粉の方が価格が高い」というものがあります。一般的に倍以上の価格差がありましたので、原料として使用するのは現実的はありません。

ふたつ目は「一般的に小麦のパンの方が美味しい」というものがあります。もちろん、好みによる差はありますが、食べ比べると「小麦のパンの方が美味しい」という人が多いと思います。

その他、「そもそも米粉だと膨らまない」とか「手間や時間が掛かる」など、色々な問題があり、なかなか米粉のパンは普及していない状況です。

ただ、ロシアが小麦の大産地であるウクライナに侵攻したこと、アメリカやカナダの小麦が不作であったことから国際的に小麦の相場が急騰しています。また、急速な円高(今現在で125円程度)が進んでおり、小麦の多くを輸入している日本国内での小麦価格は大変なことになりそうです。

このままのペースで行くと、米粉と小麦粉の価格差は少なくなりますし、輸入に頼らずに国内で賄えている米を原料とした米粉が見直されるかもしれません。

小麦は食品業界に深く関わる食材になるので、小麦の相場、為替相場などは定期的に確認しておく必要があるでしょう。

令和4年4月12日

チューリップが咲きました!

以前、吉和の山小屋にチューリップの球根を植えたことを書きましたが、春になり、芽がでていました。

そして、この週末に出掛けて見ると花が咲いていました。

dav

花壇が綺麗になりました。

近くには水仙なども咲いています。

また、冬にすっかりと葉が無くなっていた庭木も新芽がたくさん出ています。

dav

これは桜だと思うのですが、やはり新芽がでています。

dav

庭全体が春らしくなってきています。

ただ、吉和の早朝はまだまだ寒いです。

令和4年4月11日

桜と鯉のぼり

週末、吉和に出掛けて見ると水仙、桜、モクレンが咲いており、春らしい景色になっていました。

また、川を見てみると、鯉のぼりが泳いでいました。

sdr

桜と鯉のぼりというのも、ちょっと珍しい気がします。

dav

吉和は高地で涼しいので、広島市内よりも桜が咲くのが少し遅くなります。

dig

鯉のぼり、近くで見ても中々立派です。写真撮影している人もいましたし、ちょっとした名物のようです。

この時期の吉和は、水仙がとてもきれいですし、訪れるのにおすすめです。

令和4年4月10日