かまくらのその後

お正月以来、約2週間ぶりに吉和の山小屋に行ってきました。

この2週間の間で、暖かい日もあったので「雪は溶けているだろう」と思いながら訪れました。

道中、道に残る雪がだんだん増えてきました。こちらは雪が降ったようで、まだまだ雪は積もっているようです。

そういえば、前回は「かまくら」を作りましたが、どうなっているでしょうか?

前回のかまくらの写真はこのようになります。

dav

今回は雪はあるものの、かまくらは姿が無くなっていました。さすがに溶けてしまったようです。

dig

いや、よく見ると少し雪が盛り上がっています!

IMG_20220116_101357

少しだけ穴が開いていて、地面も見えるから間違いないでしょう。

一度はほどんど溶けたと思うのですが、ちょっとは残るものですね。

雪が少なくなっているので、再建は難しそうですが、また機会があれば作ってみようと思います。

令和4年1月18日

あらたな自販機グルメ登場!?

私は島根県益田市に出張すると「自販機うどん」を良く利用します。

味と値段が魅力的な上に、懐かしいイメージのある自販機うどんは、隠れたファンも多いようです。

先日、広島市内中心部にできた新しい自販機ができました。

医療関係者のアドバイスを受け、シェフの方が監修した「自販機グルメ」とも言えるものになります。

dav

なかなか派手な外観の「ドクターごはん」さんです。

dav

店内には、レストランで販売しているような料理の冷凍食品が多く並んでいます。

nfd

すぐに食べることのできるサラダやサンドイッチもあったので購入してみました。

本格的でなかなか美味しかったです。

他にも「自宅での有職にする」とたくさん購入しているお客様もいたので、少しづつ定着しているようです。

新型コロナウイルス禍での新たな取り組み事例ですね。

令和4年1月17日

令和4年を迎えて⑩

令和4年を迎えてということで色々と書いてきましたが、最後にまとめを書きたいと思います。

令和4年を迎え、また、50歳を迎えることから、「人生に残された時間」「衰えてくるであろう体力」から考えた今後の方針になります。

まず、仕事面では、「今までのお客様を大切にして、丁寧な仕事をしていきたい」と思っています。

また、プライベートとしては、「旅行や釣りなどの趣味を充実させたい」と思っています。

言いかえれば、「仕事とプライベートのバランスを最適化」することで、「家族と過ごす時間を大切にしたい」と思います。

また、仕事やプライベート問わず、「新しいことへのチャレンジ」も忘れずに取り組んでいきたいと思います。

令和4年から、また50歳からの人生を充実させるため、精一杯頑張っていきたいと思います。

今後ともよろしくお願い致します。

令和4年1月16日

令和4年を迎えて⑨

令和4年を迎えて取り組みたい、プライベートの内容の続きですが、海外だけでは無く国内の旅行もしてみたいと思います。

国内でも行ってみたい場所は多くあります。

しばらく東京にも沖縄にも行っていませんし、全国には行ったことない場所が数多くあります。

九州地方や四国地方で行ったことない県はありませんが、比較的近距離の近畿地方でも和歌山県、奈良県には行ったことがありません。

その他、北陸地方、東北地方には行ったことが無い県がたくさんあります。

生涯で47都道府県の全てを回ることは難しいかもしれませんが、元気なうちに少しでも多くの地方を回ってみたいと思います。

もちろん、出張で行くことは大歓迎なので、遠方からの仕事があると嬉しいですし、遊佐未森さんのライブでも遠方に行けたらと思っています。

令和4年1月15日

令和4年を迎えて⑧

令和4年を迎えて、プライベートで取り組みたいこととしては、新型コロナウイルスで訪問が難しくなっている海外に出掛けたいと思っています。

もちろん、新型コロナウイルス感染症が終息したらになりますが。

元気なうちに、後悔の無いように行きたい場所には出掛けておきたいと思います。

今まで行った国や主な地域を整理すると、

韓国(ソウル、プサン)、中国(上海、香港、マカオ)、台湾(台北)、タイ(バンコク、アユタヤ)、フランス(パリ、モンサンミッシェル)、スペイン(バルセロナ)、オランダ(アムステルダム、ハーグ)、ベルギー(アントワープ)、イタリア(ローマ、フィレンツェ)、アメリカ(サンフランシスコ、ロサンゼルス、フレズノ、ナパ、ダラス、オースティン、サンアントニオ、ヒューストン)

こんな感じになります。

こうして書いてみると色々な場所に行っていますが、身近な韓国や台湾、タイあたりには直ぐにでも出かけたいですし、イタリアは他の街にも行ってみたいですし、サグラダファミリアが完成したらバルセロナにも出掛けたいです。

大英博物館に行きたいので、イギリスにも行きたいですし、メトロポリタン美術館にも行きたいのでニューヨークにも行きたいです。

残りの人生で行ける場所は限られると思いますが、行ける時に行かないと、新型コロナウイルスのように「行きたくても行けない事態」になるかもしれませんので、優先順位を付けて出掛けてみたいと思っています。

令和4年1月14日

令和4年を迎えて⑦

令和4年を迎えてということで、仕事のことを書いてきましたが、プライベートなことも書きたいと思います。

今年、50歳になるわけですが、当然、これから身体の自由が利かなくなることが想定されます。

今まで、やろうと思っていてもできなかったことをする最後のチャンスだと思います。

身近なものであれば、幸い廿日市市の吉和に山小屋がありますので、普段はそこで仕事をしたり、週末を過ごしたりしていますが、春には渓流釣りをしてみたいと思います。

サラリーマン時代には友人に道具を譲ってもらい、渓流釣りをしている時期もありましたが、独立してからはまったく行かなくなってしまいました。

もう一度、道具を引っ張り出して、また、足らないものは買い足して釣行したいと思っています。

また、吉和は雪が多く、スキー場も近くにあるので、スキーやスノボにも頻繁に行きたいと思っています。

ただ、新型コロナウイルスの感染拡大もあるので、密になりやすいスキーやスノボについては今は控え、来シーズンに行きたいと思っています。

令和4年1月14日

令和4年を迎えて⑥

令和4年を迎えて営業のスタンスを整理しておきたいと思っています。

元々、営業活動を積極的には行っておらず、既存のお客様と紹介のお客様をメインに取り組んできましたが、基本的にはそのスタンスを継続したいと思います。

ただし、今まで取り組んでこなかった「新しい取り組み」については、積極的に営業活動を行っていきたいと考えています。

また、私は名刺には専門家登録などの情報は記載していませんし、SNS にも仕事の内容などはUPしないようにしています。中小企業診断協会にも加入していますが、あまり関わるような活動はしていません。

基本的には自分自身の活動はあまり知られないように、目立たないように、できるだけ同業他社に気づかれないように活動してきました。

これは性格の要因もありますが、競争相手を作らないためでもあります。

また、他の同業者と天秤にかけられるなら「相手を選んでください」という営業スタンスは今後も変えないつもりです。私自身に仕事を依頼したいお客様を優先させていただきます。

今後、多くの人の目に触れる取り組みとしては、「ネット記事や業界誌の執筆活動」「動画等による情報発信」「ものづくりや物販などの新しい取り組み」だけに絞り込みたいと考えています。

令和4年1月12日

令和4年を迎えて⑤

令和4年を迎えての新しい取り組みとしては、何かものを作ったり、販売したりする仕事にもチャレンジしたいと思っています。

もちろん、それが本業ではありませんが、何か事業者様の支援に繋がったりするような取り組みになればと思っています。

実店舗での販売、インターネットでの販売問わず、色々と検討してみたいと思っていますし、どこかの事業者様と連携した取り組みでも良いと思っています。

いくつかアイデアはあるのですが、まだまだ検討していきたいと思っていますので、何か良いアイデアがあればご相談いただけたらと思います。

令和4年1月11日

令和4年を迎えて④

令和4年になり、仕事面で新しい取り組みとしては、動画を使った取り組みを強化したいと考えています。

前年度は、事業者様の事業を紹介するYoutube動画を作成したり、動画作成方法のセミナーを行ってきましたが、今後はそれを継続、レベルアップするとともに「新しい取り組み」を行いたいと思っています。

自分自身で何かのノウハウをレクチャーするYoutubeチャンネルを開設することも可能ですが、それよりも事業者様の現場で何かをアドバイスしているような動画を作れたらと思っています。

私がどのような仕事をしているかを知っていただくこともできますし、事業者様の紹介にもなりますし、その上で視聴者の方の参考になるような動画を作成できたらと思っています。

4月以降、中小機構の仕事を辞めて時間に少しは余裕ができると思いますので、チャレンジしてみたいと思います。

令和4年1月10日

令和4年を迎えて③

令和4年になり、中小機構の常設専門家の仕事が終了する以外で、仕事面で大きく変わることはありませんが、多少のスタンスは変えていきたいと思っています。

例えば、仕事のスタンスとしては、「新規のお客様」を増やしていくよりも、今までお世話になってきた「既存のお客様」からの仕事を優先したいと考えています。

新しい仕事をどんどん増やすよりも、今までのお客様を大切にして、丁寧な仕事をしていきたいと思います。

また、仕事の内容についても「様々な分野の仕事」よりも、従来からメインとして考えている「食関連や小売流通の仕事」を優先して受注していきたいと考えています。

もちろん、食関連や小売流通以外の仕事をしないというわけではなく、仕事のキャパ的に「どちらかしか受けられない」のであれば優先するというスタンスです。

その他、昨年からも取り組んできましたが、ネット記事などの「執筆の仕事」も増やしていきたいと考えています。

これは、少しでも後世に何かを残していけたらという思いです。

50代に突入したとは言え、引退するわけではなく、大きな変化はありませんが、体力的にも衰えていくと思いますので、ある程度の優先順位を決めて取り組んでいきたいと考えています。

令和4年1月9日