ドジョウが3匹いました!

あまり正確には覚えていないのですが、子供が小学3~4年の頃、広島グリーンアリーナ周辺で開催された「島根ふるさとフェア」でドジョウを採ってきました。

それから、かれこれ6~7年が経ったと思いますが、まだ、何匹か生き残っているようです。中が見えないドロドロの池のような容器にいるので、正確には何匹いるのかは見えません。

そろそろドジョウの寿命のようですし、飼育している環境もあまり良いとは言えませんので、生態系に影響しない吉和にある人口の池に放流しようと思います。

必死に探してみると、ようやく3匹を見付けることができました。

dav

小さかったドジョウですが、ボチボチのサイズに育っていました。

これだけ長生きするのであれば、普通に飼うのには良さそうですね。

明日、池に放流しに行ってみたいと思います。

令和4年4月9日

まちの駅ADOA大野の進捗状況!

3月8日に続いての進捗状況です!

商業施設「まちの駅ADOA大野」が令和4年4月15日(予定)にオープンします。

昨日は、接客研修を担当させていただきました。

店内に商品は並んでいませんが、販促物などは着々と準備されていました。

外観にも少し変化がありました。

dav

外壁にテナントの看板などが取り付けられて賑やかになっていました。

また、継続的に情報発信していきたいと思います。

令和4年4月6日

吉和の水仙が増えてきました!

3月27日に、吉和で水仙が咲き始めました!と紹介しましたが、その後、どんどん花が咲いています。

前回と同じ場所を持て見ると、花が全体に広がっています。

dav

その他、主要な散歩道、畑などにたくさんの水仙が咲いています。

sdr

近くにある神社にも水仙が咲いていました。神社の鳥居がこんなに水仙に囲まれているのを見るのは初めてかも知れません。

これから、しばらくは花が増えていくと思いますので、吉和近隣に来られた方は、ぜひ、水仙を見に来ていただけたらと思います。

令和4年4月4日

渓流釣りで試してみたいこと

4月1日、吉和の解禁日に渓流釣りをしていて思ったことですが、ルアー釣りをしてみたいと思いました。

近所の方がルアーで30匹近く釣っていたこともありますが、エサを付ける時間や手間の掛からないルアー釣りは、エサ釣りに比べて圧倒的に有利です。

もちろん、釣れたらではありますが・・・

自分自身は、海でシーバス、タチウオ、メバル、アジなどをルアーで釣った経験はありますが、渓流での経験は無いので、初めから考えてもいませんでした。

海に比べてエリアが狭く、流れが急な渓流は技術的にも無理か・・・と思っていました。

ただ、4月1日に釣りをした場所は、流れが緩やかで淵のようになっていて、川幅もあり、底も深いので、海釣りの技術が使えそうです。

アマゴのサイズとしてはアジやメバルに近いので、メバル用のロッドとルアーを持参することにしました。

dav

これは、メバルのルアー釣りに使っているワームです。2種類のサイズを使ってみたいと思います。

dav

これは、トラウト用のルアーです。安価なものを購入してみました。スミスのニアキス4gです。

mde

これは、よくわからないルアーです。ラパラのジギングラップ4g。たぶん、上から底に落として泳がせて使うんだと思います。使ったことないのですが、タイミングが良ければ試してみたいと思います。

令和4年4月3日

渓流釣りの参入障壁

昨日、渓流釣りのことを書きましたが、漁業権のある河川で釣りをする時には遊漁券が必要になります。

dav

これは、今年、私が購入した年券になりますが、5か月間有効なものになります。

これ以外に、1日限り有効な遊漁券も販売されていますが、5回程度利用するならば年券の方が安くなります。

吉和に拠点を構えて初めて思ったのですが、今は確実に吉和に行くので軽い気持ちで年券を購入できますが、今までは「来るか来ないかわからない」ので、1日券を購入していました。

ただ、1日券の場合、まったく釣れない時のダメージが大きいと思います。特に、渓流魚は一般的には釣るのが難しいですし、色々な道具も必要になります。

そうなると「初心者の参入障壁がかなり高い」ことになり、新しく渓流釣りを始める人が少なくなるような気がします。

既に慣れている人はいまのままで良いと思うのですが、全くの初心者を増やしていくためには、「お試し遊漁券」だったり、「ファミリー遊漁券」であったり、なにか工夫が必要で無いかと思います。

渓流釣りをする人が減少し、河川を管理する漁協の経営が厳しくなっているような話を全国的に聞きますが、もっと初心者が参入しやすくなるような方法があるような気がします。

令和4年4月2日

吉和の渓流釣り解禁です!

4月1日になり、新年度が始まりました!

実は4月1日は他にも始まるものがあります。

それは、吉和の渓流釣りです!魚はアマゴになります。

本年度は仕事面でも色々と変化があり、準備することはたくさんありますし、3月29日に新型コロナウイルスのワクチンを接種して体調はイマイチだったりするのですが、吉和に事務所を構えている以上、行かないわけにはいきません!

3月31日の夜に吉和入りし、4月1日の朝6時から釣りを始めました。

dav

早朝から、川のあちこちに釣り人が見えます。

なかなか釣れないので、場所を大きく変えたところ、8時過ぎに1匹目のアマゴが釣れました!

dav

23~25センチくらいでしょうか?丸々と肥えていて、なかなか良い引きでした。

そのまま、その近辺を歩いてウロウロしながら、12時までで5匹のアマゴを釣り上げることができました。

dav

どれも、リリース対象の15センチはクリアしており、最初に釣れた少し大きなサイズ以外は、ほぼ20センチくらいでした。

久しぶりの渓流釣りで、「釣れないんじゃないだろうか?」とドキドキしていましたが、それなりに十分な釣果になりました。

まだ、シーズンは始まったばかりなので、月に1~2回は釣行したいと思います。

令和4年4月1日

春秋雑記を1年間、毎日更新してきました!

この「春秋雑記」ですが、実は令和3年4月1日からの毎日更新を継続しておりまして、今日でまる1年、継続して更新を続けたことになります。

読んでいる人がいるかどうか、気づいた人がいるかどうかはわかりませんが、1年前に目標を立て、なんとか達成することができました。

特別な意味は無いのですが、情報発信のアドバイスを行う時に「ブログを毎日更新しましょう!」「SNSを頻繁に投稿しましょう!」といったアドバイスをする機会が多いのですが、「そんなこと言って、自分はしてないでしょ?」と言われたら、何も言い返せないな・・・と思い、毎日更新を始めました。

私もそこそこ忙しく仕事をしていますが、少々、忙しかったとしても1年間の毎日更新は可能なことを実証することができました。

そのため、明日からは毎日の更新は行いません。

時代の変化からか、ホームぺージやFacebook、Instagram、YouTubeなどのアドバイスが増えていますが、私は自分がしていないことをアドバイスすることは好きでは無いので、一通りはチャレンジするようにしています。どれも閲覧数が極端に多かったり、フォロワーが多かったりすることは無いのですが、それなりに普通には運営しているので、実践的なアドバイスはできると思います。

実際に、事業者様の支援にも活用していて事例もありますし。

仕事で情報発信に使ってみたいという事業者様は、まずはプライベートからでも初めてみることをおススメします。

実際に試してみないとわからないですからね。

令和4年3月31日

アドバイス内容の備忘録(生産工程の改善編)

少し前になりますが、工場の生産工程の改善についての相談を受けました。

私は小売業出身なので、正直、あまり得意では無いテーマだったのですが、ご依頼に対応するために現地調査を行いました。

現場の生産工程の確認、整理整頓、見える化、時間計測など、色々と着手したのですが、既にある程度の改善に取り組んでいたこともあり、大きな問題点は見つかりません。

それでも「納期遅れ」が深刻な問題になっている状況でした。

ここの事業者様は、工場が複数の拠点に分かれていたので、各拠点を回って調査しても特に大きな問題点は見つかりません。

ふと、図面を見たところ、手書きで何かの日付が書いてありました。

第一工場で「この日付はなんですか?」と聞いたところ、「第二工場に送る日付」と言われました。

次に、第二工場で「この日付はなんですか?」と聞いたところ、「最終出荷の日付」と言われました。

第一工場と第二工場で、締め切りの日付認識が異なっていたのが納期遅れの原因でした。

まさか、日付の認識が異なるとは思っていなかったとのことで、この工場については、日付の定義を明確にすることで納期遅れを改善することができました。

このような、「ルールの認識が異なる」ことは、製造業、小売業、サービス業などの業種を問わず発生する可能性があります。

そんなこと「あたりまえだから確認する必要ないだろう」という意識が最大の問題点だと言えるでしょう。

このようなミスを無くすためには、何事も「あたりまえを疑うことを忘れない」ように取り組む必要があります。

令和4年3月30日

「八剣伝 海田南本町店」さんのPR動画を作成しました!

先日、広島安芸商工会様からのご依頼で、海田町にある「八剣伝 海田南本町店」さんを取材して、PR動画を作成させていただきました。

完成した動画は下記の通りになります。よろしければご覧になってください。

サムネイル「八剣伝 海田南本町店」さんのPR動画

「八剣伝」さんは、焼き鳥専門店の全国チェーンですが、この海田南本町店は、焼き鳥専門店としては珍しい「あるもの」を提供しています。

お近くにお越しの際は、ぜひ、ご利用ください。

令和4年3月29日

渓流釣り解禁日に向けた準備

週末に吉和を訪れた際、4月1日の吉和川の渓流釣りの解禁日に備え、河原を見に行きました。

渓流釣りのエサにはカワムシを使いますが、今はどんなカワムシがいるのか、どの程度いるのかを確認してきました。

一応、ピンチョロと呼んでいる、何かのカゲロウの幼虫は何匹か見つかりました。

ただ、時期的なものなのか数が少ないので、予備のエサとしてイクラを用意しておいたほうが良さそうです。

あと、河原の一部で草が焼かれていました。

IMG_20220326_184116

もしかして、解禁日に釣りがし易いように準備したのでしょうか?

当日、この辺りをウロウロしてみたいと思います。

令和4年3月28日